おすすめ映画ガイド

上映中のおすすめ映画を紹介しています

本日の人気記事

当てて無料鑑賞券を手に入れよう!アカデミー賞受賞投票キャンペーン

イオンシネマの特設サイト「アカデミー賞予想キャンペーン」が開催中!
アカデミー賞で4つの賞を当てることで抽選で無料鑑賞券がもらえます。

  • アカデミー賞作品賞
  • アカデミー賞監督賞
  • アカデミー賞主演男優賞
  • アカデミー賞主演女優賞

ワタシアターに会員登録が必要ですが、覗いてみると予想がうまい具合に割れていて、これはチャンスあるかも!

第88回アカデミー賞予想

第88回アカデミー賞は既存の映画セオリーの枠に捉われない作品ばかりで、どの賞もかなり拮抗するのではないでしょうか。
先に私の投票内容からいうと、

  • アカデミー賞作品賞 『レヴェナント 蘇りし者』
  • アカデミー賞監督賞 アレハンドロ・イニャリトゥ監督
  • アカデミー賞主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ
  • アカデミー賞主演女優賞 ブリー・ラーソン

予想するのに作品賞と監督賞が悩みました。レヴェナントの映画紹介でも書きましたが、アレハンドロ イニャリトゥ監督がこだわり抜いて納得いく絵が撮れるまでロケ地やスタッフ変更まで試みた今作。作品は素晴らしいものができ好評とはいえ、アカデミー会員の票がどう影響するか。

もしくは構想17年をかけた『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ジョージ・ミラー監督。マッドマックスは素晴らしかったですが、新二部作・新三部作と同じ手を使ったら飽きられるのは必至で、構想17年の成果を次回作でも見てみたい気がします。

迷いましたが、アレハンドロ・イニャリトゥ監督を予想。

アカデミー賞作品賞に関しては、過去の傾向で「お上品な包装がされたような作品」(A級B級作品でいうA級)が選ばれやすい傾向ですので、『レヴェナント 蘇りし者』に決定。

主演女優賞のブリー・ラーソンを選んだのは、原作となった『部屋』を読んでみると、かなり難しい役どころであったので予想しました。

主演男優賞はディカプリオを選んだのは、ディカプリオのこれまでの素晴らしい演技と、アカデミー賞の白人優位の件が票に優位に働くのではと考えたからです。
(素晴らしい演技にかかわらず受賞できなかったのは、デンゼル・ワシントンがアカデミー賞受賞までの道のりに似ていますね)

さぁ、結果はどうなるでしょうか?楽しみです。
応募締め切りは2月27日前日までです。
アカデミー賞予想キャンペーン

Avatar image
ちなみに第88回アカデミー賞は撮影賞・視覚効果賞が過去に例がないぐらい前人未到レベルの作品が出揃っているので、後に88回が振り返るとき、撮影賞・視覚効果賞の年といわれるような気がしています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
0
コメント0件

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

当サイトおすすめ映画ガイドは毎月映画の上映情報やレンタルDVD、動画配信海外ドラマのレビューを配信しております。
Return Top