おすすめ映画ガイド

上映中のおすすめ映画を紹介しています

本日の人気記事

マッドマックス歓喜のビクトリーロードなるか!?アカデミー賞作品賞四半世紀振り返り

ジョージ・ミラー監督・脚本『マッドマックス』がはじめて映画公開されたのが1979年。
それから30年の月日が経ち、第4作目となる『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は第88回アカデミー賞に10ノミネート。

  1. 作品賞
  2. 監督賞
  3. 撮影賞
  4. 衣装デザイン賞
  5. 編集賞
  6. メイクアップ&ヘアスタイリング賞
  7. 美術賞
  8. 音響編集賞
  9. 録音賞
  10. 視覚効果賞

『レヴェナント 蘇りし者』『オデッセイ』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』これだけ従来の映画ジャンルの固定概念を覆す作品が勢ぞろいする年も珍しいですね。

撮影はじめ、衣装・美術・視覚効果…アカデミー賞裏方部門は映画さながらのデッドヒートが繰り広げられる様相。

今回マッドマックスが一番縁遠いアカデミー賞作品賞をリストアップし、過去傾向をみてみました。

マッドマックスはアカデミー賞作品賞とれるか、アカデミー賞過去25作品リストアップ

アカデミー賞作品賞は、泣き、笑い、酸いも甘いも含んだ「人生」をパッケージングしたような作品が選ばれている傾向があり、狂気全面押しのマッドマックス(もちろんその裏には愛や希望は含まれています)が、獲得する可能性はあるのかどうか。

アカデミー賞作品賞に選ばれた1990年から2015年の作品は以下。

受賞年度 アカデミー賞作品賞
1990 ダンス・ウィズ・ウルブズ
1991 羊たちの沈黙
1992 許されざる者
1993 シンドラーのリスト
1994 フォレスト・ガンプ/一期一会
1995 ブレイブハート
1996 イングリッシュ・ペイシェント
1997 タイタニック
1998 恋におちたシェイクスピア
1999 アメリカン・ビューティー
2000 グラディエーター
2001 ビューティフル・マインド
2002 シカゴ
2003 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
2004 ミリオンダラー・ベイビー
2005 クラッシュ
2006 ディパーテッド
2007 ノーカントリー
2008 スラムドッグ$ミリオネア
2009 ハート・ロッカー
2010 英国王のスピーチ
2011 アーティスト
2012 アルゴ
2013 それでも夜は明ける
2014 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

感動系や人生ドラマが多い印象でしたが並べてみると、意外にも多彩なジャンルが選ばれていますね。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』共通する作品として強いて挙げるなら、『シカゴ』ですかね。
一つ一つのセリフの重みよりも、激しくセクシーなダンスによるスピードな物語の展開が似ています。
考えてみれば今回のマッドマックスは、バイオレンスミュージカル・アクションミュージカルという新しいジャンルを開拓したかもしれませんね。

ちなみに2002年の『シカゴ』がアカデミー賞作品賞を受賞した際、ライバルとなった他の候補作は下記の通り、この候補作の中で意外にもといっては失礼ですが受賞しています。
『戦場のピアニスト』
『めぐりあう時間たち』
『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』
『ギャング・オブ・ニューヨーク』

2002年の賞レース傾向ならば、マッドマックス作品賞受賞は可能性があるかもしれません。

ただ前哨戦ともいわれるゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル部門)で『シカゴ』は受賞しているのに対し、マッドマックスは受賞していません。

受賞作を眺めれば眺めるほど、レヴェナントが取れない理由を探すのが難しい、そういった印象。

作品の内容通り、片道切符覚悟の険しいデス・ロードとなりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
0
コメント0件

ABOUT THE AUTHOR

えいきち
えいきちです。おすすめ映画情報を更新中!上映中の映画やレンタルDVD情報、動画配信サービス、テレビで放映される映画などを紹介しています。フォローお願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

当サイトおすすめ映画ガイドは毎月映画の上映情報やレンタルDVD、動画配信海外ドラマのレビューを配信しております。
Return Top