おすすめ映画ガイド

上映中のおすすめ映画を紹介しています

本日の人気記事

鬼よりゾンビ退治!節分の日にみたいゾンビ映画4選

子供の頃は節分の日は豆まきが楽しかったですが、親の立場になると豆は撒かれるし、次の日の掃除は大変。
ルンバお持ちの方は次の日大活躍でしょうね)

豆まき後片付け面倒だなと思っていましたら、いいアイデアが浮かびました。

「ゾンビ映画を見て、テレビに豆をまく」です!

ゾンビ映画豆まきのルール

  1. ゾンビがテレビに映ったらそれぞれの豆収納ボックス(テレビ下)に豆を投げる
  2. ゾンビ映画終了後にプレイヤーの豆収納ボックスの豆をカウント(運動会の玉入れと同じ)
  3. 一番豆の数が少ない人がテレビ下の豆掃除を担当

ゲーム性があって家族みんなで楽しめる、新しい豆まき行事の完成です!(注:中高生以上対象)

というわけで今回はファミリーで楽しめるおすすめゾンビ映画を紹介します。

追記:幼少期は笑えるホラー映画がおすすめです。

笑えるゾンビ映画おすすめ4選

豆がまきやすいオススメのゾンビ映画を紹介していきます。
ゾンビ退治で豆がまきやすい順

  1. ゾンビクエスト
  2. ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春
  3. ショーン・オブ・ザ・デッド
  4. ゾンビランド

ゾンビクエスト

オランダアムステルダムに謎のウイルスが蔓延し、町中ゾンビがウジャウジャ。
立ち上がったのは仕事がクビになった男と冴えない仲間たち。

ゾンビに立ち向かうのがとにかく頼りない男たちなので、豆で応戦したくなるので一位にしました。

ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春

ゾンビコメディー映画は数多くありますが、ゾンビ・ヘッズはそのなかでも異色作。
なんとゾンビが主人公のゾンビ目線の映画です。
ゾンビになってしまったけど、片想いの女性に告白したいという、なんとも破れかぶれ設定。
主人公はお決まりのダメ男。

ショーン・オブ・ザ・デッド

人気俳優サイモン・ペッグ(ミッションインポッシブルのおとぼけエンジニアでおなじみ)と、コメディー大作を数多く手がけるエドガー・ライトのゾンビ映画。
(話は逸れますがサイモン・ペッグがスターウォーズ7にカメオ出演していたなんて!)


こちらも友達思いの冴えない男+片想いの女性。
ゾンビコメディー映画の定番設定ですね。
グロさより笑いを重視していますが、ストーリーが上位二つに比べてよくできているので豆を投げるには不向きかもしれません。

ゾンビランド

人気俳優ジェシー・アイゼンバーグとウディ・ハレルソン出演のゾンビ映画。
設定は他と変わりませんが、とにかくウディ・ハレルソン演じるゾンビハンタータラハシーが強い!
ある意味ゾンビよりウディ・ハレルソンの方がこわいくらい。
タラハシーのゾンビ倒しのタイミングに合わせて豆を投げましょー。

節分の日設定でゾンビ映画いいかも

女子高生や極道をミックスさせたゾンビ映画がありますが、節分の日を設定にして作るとおもしそうですね。
聖なるお豆でゾンビを倒すとかどうでしょうか。

<終>

節分の日にゾンビをおすすめする紹介画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

当サイトおすすめ映画ガイドは毎月映画の上映情報やレンタルDVD、動画配信海外ドラマのレビューを配信しております。
Return Top