おすすめ映画ガイド

上映中のおすすめ映画を紹介しています

本日の人気記事

2015年12月映画レンタルおすすめ3選

2015年12月レンタル映画情報-映画ガイド
2015年12月、レンタルDVDで借りれられる映画おすすめ3選です。

2015年12月オススメレンタルDVDはこの3つです!

アニメ・スパイアクション・ドラマとうまく分かれました。

  1. ミニオンズ
  2. ミッション:インポッシブル ローグ・ネーション
  3. 海街diary

今回紹介映像はメイキングが面白かったので2本はメイキング映像を挟みました♪

泣いて笑って元気になれるピクサー映画『ミニオンズ』

一本目は、怪盗グルースピンオフ映画『ミニオンズ』
ユニバーサル・ピクチャーズ初3D作品『怪盗グルーの月泥棒』が大ヒットとなり、第二作『怪盗グルーのミニオン危機一髪』も興行評価ともに良かったようで、シリーズ第3作目はグルーの相棒ミニオンが主役のストーリー。
作品を手がけたのはピクサーでもドリームワークスでもなく、イルミネーション・エンターテインメント。
それにしても制作スピードが速い!

怪盗グルーシリーズ日本公開日
映画タイトル 日本公開日
『怪盗グルーの月泥棒 3D』 2010年
『怪盗グルーのミニオン危機一発』 2013年
『ミニオンズ』 2015年

早くて2017年には新しい怪盗グルーシリーズがロードショーとなるのでしょうか、期待大!
近年公開のイルミネーション・エンターテインメント作品として2016年公開『The Secret Life of Pets』がまた面白そう。
ご主人さまがお留守のときのペット達の日々を描いているようです。
家族が楽しめる映画に、さらにお一人様も見込んだペットをもってくるあたりテーマ選びがさすがです、これもまた興行良さそうだ。
(映画を鑑終わった後、子供達にペット飼いたい!とお願いされる親御さんが目に浮かびます)

ミニオンズに話しは戻りますが、このシリーズは字幕も吹き替えもいいのもオススメのひとつ。
レンタルDVDですと音声設定で、どちらも楽しめます!
言語版はピエール・コフィン・サンドラ・ブロック、ジョン・ハム、マイケル・キートン。
吹替版は多田野曜平、青山穣、佐藤せつじ、宮野真守、山寺宏一など声優陣ほか、天海祐希、バナナマンの二人、真田広之、そしてもちろんグルーは笑福亭鶴瓶!

ストーリーは怪盗グルーに出会うまでのご主人様探し、シリーズを観ていない方も十分楽しめますね。

『ミニオンズ』レンタル開始は12月2日(水)です!

クリストファー・マッカリーのミッションインポッシブルはやはり面白かった!

トムクルーズのシリーズ第5作目である『ミッションインポッシブル/ローグ・ネーション』を監督したのは、『ユージュアルサスペクツ』の脚本家クリストファー・マッカリー
トム・クルーズとは『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『アウトロー』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 につづく4作目となる。先日のミッションインポッシブル6続投が早くも決定するあたり、トムの絶大な信頼を得ているようですね。

私の感想としてはミッションインポッシブル5作目はシリーズ最高傑作!といえる出来でした。

ブライアン・デ・パルマ監督ミッションインポッシブル第1作を思わせるロンドンの石畳、暗闇のなかオレンジに染まる街灯を疾走するシーン、ジョン・ウー監督のバイクチェイスを彷彿させるシーン。
今回特に強烈な印象に残ったのは、スタントなしの飛行機ぶら下がりシーンと、シリーズのお決まりとなっている敵地侵入のバンジーシーン。飛行機ぶら下がりは「今回の目玉はこのシーンか」と予想していましたが、まさか物語のあそこでもってくるあたり騙されたというか、良い意味で期待を裏切られてワクワクしました!
バンジーシーンは飛び込んだ後がハラハラドキドキ、奥行きを感じる映像表現が新鮮でした!

登場人物のセリフなど伏線が多数散りばめられており、2度3度観直したい映画ですね!

『ミッションインポッシブル/ローグ・ネーション』レンタル開始は12月9日(水)です。

誰にもある、いつかのあの日を思い出すような『海街diary』

3本目にオススメのレンタルDVDは『海街diary』。
原作が『BANANA FISH』の吉田秋生、監督・脚本は是枝裕和。
『そして父になる』や『ゴーイング・マイホーム』など家庭というひとつの世界を中心に数多く作品を手がけてきた是枝監督とのマッチングが光った作品でした。
最近の邦画は売れる仕組みが出来上がってしまい、テレビドラマスペシャル版みたいな短い制作期間でがっちり稼げる作品がほとんどのなか、是枝作品は興行と作品評価がともに高い。
監督のインタビューで温めていたという言葉をよく聞きますが、「あたためる」って重要ですよね。

『そして父になる』もうまいな!と思いましたが、今作も四姉妹に素敵な女優さん達(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず)を起用していて話題になりましたね。

思い出って、昔の写真やアルバムを見るよりも、何気ないときに香りや音で急に鮮明に思い出すときがありますが、『海街diary』も誰もが持っている「あのとき」を感じさせる、なにか「思い出のかおり」を感じさせる作品でした。
不思議な感覚でした。
いま生きていることもいつかは思い出となり、いま会話していることも、その言葉はやわらかいぬくもりに包まれているんだな…と。

是枝作品、あらためて「あったかいな」と感じました♪

『海街diary』レンタル開始は12月16日(水)です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

COMMENT ON FACEBOOK

当サイトおすすめ映画ガイドは毎月映画の上映情報やレンタルDVD、動画配信海外ドラマのレビューを配信しております。
Return Top