おすすめ映画ガイド

上映中のおすすめ映画を紹介しています

本日の人気記事

アイルランドからブルックリンに舞い降りた青春映画『ブルックリン』

2009年アイルランドの作家コルム・トビーンが書いた小説『ブルックリン』が映画化。
(コスタ文学賞を受賞し、日本でも翻訳された青春恋愛小説)
アカデミー賞主演女優賞・助演女優賞・作曲賞候補にあがりそうなオススメ映画です。

映画『ブルックリン』ストーリー・キャスト

アイルランド片田舎から母と姉とともに仕事を求めてニューヨークブルックリンへ向かう主人公エイリス。
仕事にも恋にも懸命に生きるアイリーシュの物語。

監督はアイルランド出身のジョン・クローリー(『Intermission』『Boy A 』)
脚本はニック・ホーンビィ(『17歳の肖像』)
(原作はコルム・トビーン)
主人公エイリス・レイシーを演じるのはシアーシャ・ローナン(アイルランドの女優)

マイケル・ブルックの『ブルックリン』サウンドトラックが素晴らしい

『ブルックリン』サントラ10曲目「Frankie’s Song」がいいですね。
何度も聴きたくなります。

『ブルックリン』公開日

北米で2015年11月4日、イギルス・アイルランドは11月6日公開。
日本は2016年6月公開予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
0

COMMENT ON FACEBOOK

当サイトおすすめ映画ガイドは毎月映画の上映情報やレンタルDVD、動画配信海外ドラマのレビューを配信しております。
Return Top